HOME > ニュース

ニュース


○2015.11.06 Fri
Bianchi2016ウェブサイトオープン
2016Bianchiのウェブサイトがリニューアルいたしました。

新しくなったページでは新たにバイク紹介ページを設け、それぞれのバイクの特徴がご覧いただけます。
また、レース情報やイベント情報を随時発信していく予定です。

新しくなったBianchiサイトを是非ご覧ください。



Bianchi(ビアンキ) | Facebook
BianchiJAPAN (@BianchiJAPAN) | Twitter
@bianchijapan • Instagram photos and videos

○2015.09.03 Thu
New Bianchi Store Bianchi TACHIKAWA10月10日 オープン!
サイクルヨーロッパジャパン株式会社はイタリアの自転車ブランドBianchi(ビアンキ)の7号店となる直営専門店、「Bianchi TACHIKAWA」(ビアンキ立川)を、2015年10月10日、東京都立川市錦町2-6-5にオープンいたします。

Bianchi TACHIKAWAは、Bianchi OMIYA(2014年12月~)に続く7店舗目の直営店であり、東京都多摩地域への初出店となります。
Bianchiのハイエンドのロードバイクを中心に、マウンテンバイクやクロスバイク、小径車まで、フルラインナップを展開し、直営限定商品や、Bianchiのサイクルウェア、ヘルメット、ライトなどのアクセサリー類、メンテナンスやチューンナップに必要なパーツ類等も幅広く取り揃えております。

なお、10月10日より一般来店者記念としてBianchiオリジナルコインケースのノベルティをご用意してお待ちしております。



【Bianchi TACHIKAWA(ビアンキ立川)】
〒190-0022 東京都立川市錦町2-6-5 
立川三恵ビル1F
営業時間:11:00 ~ 19:30   
定休日:月・火曜日
Tel:042-512-9536 Fax:042-512-9537

【本件に関する問い合わせ先】
サイクルヨーロッパジャパン株式会社 担当:光瀬・溝渕
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-5-12 偕楽ビル新末広7F
T:03-5812-2070 F:03-5812-2059

Bianchi(ビアンキ) | Facebook


BianchiJAPAN (@BianchiJAPAN) | Twitter


@bianchijapan • Instagram photos and videos

○2015.09.02 Wed
ブエルタ・エスパーニャ 第7ステージでリンデマン選手が勝利
スペインで開催されているグランツール、ブエルタ・エスパーニャ第7ステージでTeam Lotto NL Jumboのリンデマン選手がステージ勝利を飾りました。




第7ステージは1級山岳を含んだ191キロのステージ。灼熱のスペインのレースらしくこの日の気温は37度を記録しました。

ブエルタでのTeam Lotto NL Jumboの当初の目標は若手中心の選手でアグレッシブなレース展開することとされていますが、この日は狙い通りリンデマン選手が序盤から5名の逃げグループに入る事に成功しました。




リンデマン選手は逃げグループの中で終始落ち着いたペースでレースを展開、ゴール手前ではライバル勢を引き離す力強いアタックを決め自身プロ通算4勝目を挙げました。

引き続きTeam Lotto NL Jumbo及びBianchi バイクの活躍にご期待ください。

Bianchi(ビアンキ) | Facebook


BianchiJAPAN (@BianchiJAPAN) | Twitter


@bianchijapan • Instagram photos and videos


○2015.08.17 Mon
Bianchi Store 臨時休業のお知らせ
Bianchi Storeをいつもご利用いただきありがとうございます。

店内の設備点検およびメンテナンスのため、以下の日程を臨時休業と
させていただきます。

8月24日(月) 【全店休業】
8月25日(火) コンセプトストア、コミュニティ青山、カフェ&サイクルズ、大宮 【休業】
          ※表参道ヒルズ、丸の内は営業いたします。

皆さまには、ご不便ご迷惑お掛け致しますが宜しくお願い致します。
ご利用の際にはご注意くださいますよう、お願い致します。

○2015.08.07 Fri
[申込み開始] Bianchi大試乗会@伊豆CSC
9/12(土)9/13(日)伊豆サイクルスポーツセンターでBianchi2016モデルの試乗会を開催いたします。

試乗車のラインナップはロードバイクを中心に40台ほど用意しております。
伊豆サイクルスポーツセンターの本格的な5キロサーキットを利用して最新のBianchiを体感できる機会となっておりますので皆様ぜひお越し下さい。

※申込み締切9/3



[Bianchi大試乗会@伊豆CSC ]

[場所]
伊豆サイクルスポーツセンター



[日時]

9/12(土) 9/13(日)



[プログラム]
・5キロサーキットを利用した試乗会
・最新ロードバイク展示



[申し込み方法]
こちらのメールフォームからお申込みください。

・一回の申し込みで一名様の受付となります。複数名で参加される方も必ず一人一回お申込みをお願いいたします。
・後日参加証と案内を送付させていただきますのでご住所をお忘れずにご記入ください。
・申込み内容の項目に「試乗会参加」とご記入ください。


[申し込み受付期間]

9/3(木)まで


[申し込み後の流れ]


①メールフォームにて申し込みください
申込み内容の項目に「試乗会参加」とご記入ください。

②9/6までに案内と参加証を送付させていただきます。
 
 案内が9/6までに届かない場合はお手数ですが下記連絡先までご連絡ください。
 [TEL : 03-5812-2070 / 担当:伊藤]

 
③案内に同封されている参加証と同意書にご署名の上当日ご来場ください。
当日は参加証と同意書が必ず必要にになりますので必ずお持ちください。
  

[参加費]

無料



[アクセス]

詳細は伊豆サイクルスポーツセンターのアクセスのページをご覧下さい。





[雨天対応、中止について]


雨天中止となります。

前日の17時の時点で降水確率60パーセント以上の場合は中止とさせていただきます。
その場合はビアンキニュース及びFaceBook上に発表いたします。
天候によっては試乗会の途中でも中断する可能性がございますので、あらかじめご了承ください。


[持ち物] 

・ヘルメット、グローブ(必須)
・健康保険証(必須)
・同意書(必須)
・参加証(必須)
・ビンディングシューズで試乗ご希望の方はペダルとシューズ


※試乗に際してヘルメットとグローブを必ず着用していただけますようお願いいたします。 お持ちいただかない場合は試乗をお断りさせていただく場合がございます。
ビンディングシューズで試乗ご希望の場合は、必ずペダルとシューズを必ずお持ちください。


[保険について]
事故、落車による怪我等に関しては、主催者加入による傷害保険範囲内での補償となります。



・死亡・後遺障害保険金額 一名あたり500万円 

・入院保険金(日額)一名あたり5,000円  

・手術保険金  入院時一名あたり50,000円 通院時一名あたり25,000円 

・通院保険金(日額)一名あたり3,000円 



補償内容に不足のある方は、各自で別途、保険にご加入ください。
※ご自身で保険に加入された場合は、必ず事前に補償内容・適応条件等をご自身でご確認ください。



それでは皆様のご来場お待ちしております。

Bianchi(ビアンキ) | Facebook


BianchiJAPAN (@BianchiJAPAN) | Twitter


@cejpeugeotcycles • Instagram photos and videos


 




○2015.08.06 Thu
[ブース出展] ウエパー杯 2015 けいはんなサイクルレース

9/6(日)に開催される 「ウエパー杯 2015 けいはんなサイクルレース」へブース出展いたします。



ツールドフランスでも活躍を見せたSpecialissimaやOltre XR2に加え、今年度からシリーズ展開が増えたFeniceシリーズ、女性ライダー向けのDamaBiancaシリーズがラインナップ予定となっております。



この機会に最新のBianchiを是非ご体感ください。



※ラインナップ詳細は決まり次第発表いたします。




ツールドフランスで使用されたSpecialissima


スカンジウムが使用されたFenice PRO


[ブース出展 ウエパー杯 2015 けいはんなサイクルレース]

内容 : ブース出展
日程 : 9/6(日)


それでは皆様のご来場お待ちしております。


Bianchi(ビアンキ) | Facebook


BianchiJAPAN (@BianchiJAPAN) | Twitter


@bianchijapan • Instagram photos and videos

○2015.07.31 Fri
[Peugeot Cycles Website更新] 2016Model

Peugeot Cyclesのウェブサイトが一部更新されました。

SPORTカテゴリーのPSシリーズとSTREETカテゴリーのParis à Véloシリーズ、Le Chicシリーズがご覧いただけます。最新のPeugeotバイクを是非ご覧ください。

CYCLEUROPE JAPAN | PEUGEOT CYCLES


f:id:chayno103:20150731133442p:plain






f:id:chayno103:20150708115922j:plain


PS02


 


f:id:chayno103:20150604130637j:plain



Paris à Vélo 700






詳細ページはこちら


CYCLEUROPE JAPAN | PEUGEOT CYCLES | SPORT | PS02 


CYCLEUROPE JAPAN | PEUGEOT CYCLES | STREET | Paris à Vélo 700C


CYCLEUROPE JAPAN | PEUGEOT CYCLES | STREET | Le Chic 700C


 


Follow Peugeot!!


Cycleurope Japan Peugeot Cycles | Facebook


@cejpeugeotcycles • Instagram photos and videos


 


 


 


 

○2015.07.30 Thu
ツールドフランス第21ステージレポート  

長かったツールドフランスもいよいよ終了。
ヘーシンク選手は総合順位6位を最後まで守りきりフィニッシュラインを迎えました。




 


チームは当初ヘーシンク選手とケルデルマン選手のダブル体制で総合順位と、石畳の第4ステージの区間優勝を主軸にツールに望みました。

序盤の落車トラブルによるケルデルマン選手とテンダム選手の怪我や、石畳区間でのファンマルケ選手のパンク等が重なり、チームとしてはなかなか結果に結び付かないステージが続きました。

しかし地元のユトレヒトスタートの第1ステージではチーム順位1位を獲得、後半の山岳ステージではクルウィシュウィック選手とヘーシンク選手の活躍で総合6位を勝ち取るなど、チーム力の高さを見せてくれました。


怪我の影響が気にされている若手のケルデルマン選手ですが、山岳の最終局面でアタックを見せステージ優勝まで後一歩に迫るなど、今後を期待させる活躍を見せてくれています。



パリシャンゼリゼへは出走者9名全員が完走、一人一人が素晴らしい仕事をこなしチームの力を見せてくれました。


 


[今ステージに登場したBianchi バイク]


今ステージにはBianchiの最新バイクが投入され選手によって使用されました。
特にタイムトライアルではAquila CV、石畳ステージではInfinito CV、山岳ステージではSpecialissimaと、各ステージに合わせたバイクにカウンターヴェイル使用のフレームが投入されています。






また通常のステージではメインバイクとしてOltre XR2が使用されています。登場から数年経つもののバランスの良さが特徴のマシンとなっており、Team Lotto NL Jumboの選手に使用されています。

今後もチーム並びにBianchiバイクの活躍にご期待ください。



Bianchi(ビアンキ) | Facebook
BianchiJAPAN (@BianchiJAPAN) | Twitter
@bianchijapan • Instagram photos and videos


 


 


 

○2015.07.28 Tue
Team Oltre バーニングマン・レース出走レポート
埼玉県熊谷市で開催されたバーニングマン・レースにTeam Oltreのメンバーが出走いたしました。
暑さで有名な熊谷で開催されるレースということもあって 当日は35度を超える中での出走。ベテラン組の倉本・小堀ペアは、小堀が不運な落車に巻き込まれるトラブルで惜しくも表彰台には届きませんでしたがチームは無事完走、若手の鈴石・木村組も無事ゴールラインをむかえました。



[大会HP]

バーニングマン・レース WEBサイト



コースはほぼフラットでありながら、途中180度ヘアピンコーナーや道が狭くなる箇所、陸上競技場内のタータンを含んでいるややトリッキーなレイアウト。当日の気温は35度を記録しており、うだるような暑さの中の出走となりました。今回の目標は前回に引き続き表彰台を狙っていく事と同時に、熱中症にならないよう暑さ対策をする事に設定しました。またチーム内でリザルトを競い合いながら走りの質の向上させるため、ベテラン組の倉本・小堀ペアと若手組の鈴石・木村組のペアの2チーム体制で出走となりました。

[出走メンバー]
倉本裕介
小堀直哉
鈴石優太郎
木村悟郎


[サンライズ・エンデューロ 5時間チーム] ※正式なリザルトは発表され次第報告いたします。

倉本・小堀ペア

序盤の走りを担当するのはレース慣れしている倉本。マークすべきゼッケン番号、残りの距離や時間を考えながら冷静に序盤を展開していきます。
しかしさまざまなカテゴリーのライダーが混走しているのがエンデューㇿ。レースの中での位置取りは予想以上に難しく、序盤の中切れで先頭集団から離れてしまい第2集団でレースを展開していきます。




実力派の倉本 ピット後冷静に走りを振り返りつつも悔しさをにじませます。

序盤の1時間半が経過したところでエンデューロが得意な小堀にスイッチ。小堀は持ち前の独走力でいいペースで周回を重ねて行きます。この時点でチーム順位暫定3位に位置しておりました。

ー落車アクシデントー

周回を重ねてペースが落ち着いてきたところ、小堀が不運な落車に巻き込まれてしまい負傷してしまいました。ギリギリの反射神経の良さのおかげで大事には至らないものの医務室へ直行することに。この時点で個人としてはリタイアとなりましたがレースの方は倉本が代わりに続きを走りきりゴールを迎えております。


>



しっかりと暑さ対策を施している小堀。この日は不運な落車に巻き込まれて本来の実力が出せず。


鈴石・木村ペア

序盤担当したのは鈴石。軽量級でエンデューㇿレースは主戦場でないものの安定した走りで序盤を終えていきます。特にコーナー後の立ち上がりの良さや集団内での効果的な位置取りで効率よくペースを維持していきます。




コーナーの立ち上がりと集団内の鈴石。

後半は木村にスイッチ。小さなトレインを組みながらペースを維持していきます。
ここで怪我した小堀の付添いのため木村から再び鈴石にスイッチすることに。一番気温が上がった午後の時間帯をペースを落とすことなく文字通り熱い走りを見せてくれました。


午後の部の後半は再び木村が出走。上位チームの高速の集団から離れることなく走り切り無事にゴールを迎えました。







ーフィニッシュラインー

予期せぬトラブルで本来より多い時間配分を走ることになった倉本と鈴石。チームメイトのために脚がつりながらも最後まで諦めずに走り切ってくれました。
今回はあらためて点チームの力を再認識できた出走となりました。




最後まで出し切った鈴石、足をつりながらも最後まで追い込む倉本。


[次戦 NISHIGO バイシクルフェス]

今回は落車トラブルと暑さの中チームとしては厳しい出走となりましたが、 メンバーの経験値の高まりからトラブルにも冷静に対応することができました。走り自体はトラブルを抱えつつもそれぞれ全体のペースからは遅れることなく走れていたので、次戦は走りに加えて、トラブル対策にも重点を置いていきたいと思います。

暑い中選手の皆様お疲れ様でした!!
そして応援していただいた皆様ありがとうございました。
引き続きTeam Oltreの活躍にご期待ください。



Bianchi(ビアンキ) | Facebook


BianchiJAPAN (@BianchiJAPAN) | Twitter


@bianchijapan • Instagram photos and videos


○2015.07.27 Mon
ツールドフランス第20ステージレポート ラルプデュエズを越えヘーシンク選手が総合6位をキープ
アルプス3連戦の最終日。ラルプデュエズへフィニッシュする第20ステージが終了しました。


山岳ステージをテンポで登るヘーシンク選手


[第19ステージ]

超級山岳を越えて1級山岳へとフィニッシュする厳しいステージで争われた第19ステージ。

前年覇者のニーバリ選手が優勝するなか、ヘーシンク選手はライバル勢と同じ集団でゴール。ステージ順位は8位でフィニッシュし総合順位を守りました。山岳ステージでヘーシンク選手をアシストするのはクルウィシュウィック選手。今年ジロを走ったばかりですが今ツールでも存在感を示しております。

クルウィシュウィック選手とヘーシンク選手が使用しているのはニューマシンのSpecialissima。今ツールの主に山岳ステージに投入されています。次のステージはいよいよ今ツールの最後の勝負どころのラルプデュエズです。


ヘーシンク選手を山岳でアシストするクルウィシュウィック選手

[第20ステージ]

数々の名勝負を生み出してきたラルプデュエズにフィニッシュする事実上の最終ステージ。


フランス人のピノ選手がステージ勝利を手にするなか、ヘーシンク選手はクルウィシュウィック選手の山岳アシストを受けステージ20位でフィニッシュし、総合順位6位を守りきりました。

最終のラルプデュエズでもヘーシンク選手はこれまでのステージと同様に自分のテンポで登る事を選択。このステージもライバル勢に差をつけられる事なく無事にフィニッシュを迎えました。ヘーシンク選手はここまでトップから10分47分遅れで走りきり、第6位に位置しております。

チームはここまでリタイア者を出さず9人全員がラルプデュエズを越えました。
長かった3週間の戦いを終えいよいよパリのシャンゼリゼへとフィニッシュします。

Bianchi(ビアンキ) | Facebook


BianchiJAPAN (@BianchiJAPAN) | Twitter


@bianchijapan • Instagram photos and videos


 

© 2001-2016 CYCLEUROPE JAPAN CO.,LTD. All Rights Reserved.